霊能力開花合宿 その1(上陸篇)

スピリチュアル

先日はるばる宮城県の金華山黄金山神社まで行ってまいりました。

 

これは霊視鑑定のヨーコさんが主催されたもので、ドライオーガズムの先生である夏美あきらさんと一緒に参加致しました。

 

ヨーコさんのHPはこちら

 

サイキックガーデン
霊感霊視占い 電話鑑定

 

ドライオーガズムと霊能力の開発って何か関係あるの?って声が聞こえてきそうですが…。

 

う~~~~ん、直接的には関係ないかもしれないけど、「目に見えないものを視る」っていうことでは間接的に繋がってくるような気がします…。

 

施術する側に於いては指先の感覚やクライアントさんの体内の変化を鋭敏に察知するのに役立つでしょうし、私のような施術される側に於いても前立腺から発生したオーガズムに集中し、それがどういった動きをしているかを俯瞰的に視ていくことに凄く役立つように思います。

 

まだ帰ってきてから施術を受けてはいないので、ドライオーガズムといった観点ではどこまで成長(変化)しているかは定かではないのですが、自分自身の指から発せられるオーラもおぼろげながら見えてきましたし、接する人々の心の状態といったものは以前より強くハッキリと認識できるようになっておりますので、パワーアップしているのは間違いないな…、と感じております。

 

今回の合宿がどういった効果をもたらしたかは後日ご報告することにして、とりあえずパワースポットで一泊してきた模様をお伝えできたらと思っています。

 

天然の結界に住する金華山

 

結界という言葉は皆さんも一度は耳にしたことがあるかと思いますが、この金華山は本土から船で渡らなければ辿り着かない島なんです。そこには俗世間で生活する人は誰も住んでおらず、黄金山神社の関係者のみということで数名の方しかおりません。

 

当に俗世間と距離をおいた信仰に特化した土地なんですね。

 

 

今回はこの鮎川漁港から海上タクシーにて向かいました。

 

 

今回は小雨がぱらつく空模様だったのですが、かえって神秘感が増して期待感がいや増します。

 

 

向こうに見えるのが金華山なんですが雲がかかってしまって、何だか来てはいけないところに向かっているようで少し怖いような気もします…。何の気なしに撮った写真なんですが、改めて見ると龍が島を護っているようにも感じますね…。

 

片道15分くらいだったでしょうか、波はそんなに荒くは無かったとはいえ波を乗り越える際はジェットコースターのように船が上下して結構スリリングでした…。

 

今でこそエンジンの付いた船で金華山まで渡ることが出来ますが、手漕ぎの船しかないような昔は無事に島まで辿り着くのも大変なことだったと思います。

 

邪な気持ちを持って島へ渡ろうとする人たちは、先ずはこの海で振るい落とされる…、そんな意味合いもまたこの場所にはあるのではないかと感じました。つまり、この島を取り囲む海自体が天然の結界になっているんだろうなと理屈抜きに感じたものでした。

 

気が凄い…

 

無事に金華山に上陸し、黄金山神社の職員の方の車で神社まで送ってもらったのですが、最初の鳥居をくぐった辺りから物凄い気を感じました。

 

私はまだ感覚が鋭くないので何かが視えるとか、そういった素敵な現象は起きないのですが、何かしらの気が体の中に入ってくると鼓膜がミシミシと動くんですよね…。それをもって「あ、ここは凄い気が充満しているな…。」とか感じるんですけど、それがバンバン襲ってきたわけです…。

 

「いきなりこれじゃあ、明日まで生きてられるんだろうか…。」

 

そんな弱気がフッと頭をよぎりました…。

 

とにもかくにも来てしまったものはしょうがない…、「僕帰ります…。」って逃げ出そうにも船が無いと帰れないわけで、ここは完全に腹を決めてカリキュラムをこなすしかない…。

 

まぁ同行者がヨーコさんとあきらさんですから、ちょっとやそっとの悪い霊なんかは恐れをなして逃げ出すだろう…なんて思ってみたりもしながら期待と不安がごちゃ混ぜになった複雑な心境で一泊二日の合宿に突入したのでありました。

 

 

長くなるので続きは次回に…。

 

ちなみに以下の動画でこの金華山黄金山神社に関しては詳しく紹介されていますので、お時間のある方はご覧になってください。

 

2020年行くべき神社 金華山黄金山山神社 日本五大弁財天 しんごチャンネル

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました