イキ過ぎて疲れた…?

Uncategorized

先日5回目の前立腺開発の施術を受けてきました。

前回の施術からは3か月ほど経ってしまっていたのですね…。

けど3か月間修行して成長した私をあきらさんにお見せすることが出来て嬉しかったです。(チンコは相変わらず子供のままですが…。)

とにかく今回はしょっぱなからイキまくってしまいました…。そんな今回の模様をご報告いたします。

ヨガ&気功治療の経過

先にも申し上げましたように前回の施術は8月半ばでしたから既に3か月強の月日が経ってしまいました。その間はヨガのレッスンと気功治療を受けておりまして…、ようやく第1チャクラから第7チャクラまでの通り道が少し広がってきたようです。(自覚は全く無いのですが…。)

それでもまだまだ大気中のエネルギーを第1チャクラから第7チャクラまでガンガン通すには程遠いようで、引き続きの修練が必要なようです…。ただ今まで詰まっていてエネルギーが通っていかなかったチャクラや幼少期のトラウマが原因(だと自分では思っている)で赤ちゃんの時から全然成長していないような第3チャクラなどの調整や修復の方は順調に進んだようで、年明けからは瞑想のレッスンに入れるようです。

瞑想云々はドライオーガズムとは関係なくヨガの最終目標に到達するための行程かと自分では思っていたのですが、本日あきらさんとお話ししていて「瞑想はトランスが何たらかんたら…。」と仰っていたので、これもまた今後のドライオーガズム習得のための糧になりそうな気配を強く感じたものでお金の続く限り頑張ってみたいと思っております…。

いずれにしましてもヨガに通う当初の目的、「オーガズムの通り道をクリアーにする。」という課題は完全では無いにしろ一応のハードルはかろうじて飛び越えたと感じましたもので、今回の施術をお願いしたわけでございます。

準備

今までの4回の施術で多少なりとも「こうした方が良いのではないか?」と自分なりに感じたところがありましたもので、今回はそれを一つずつ実行してみました。

9時間睡眠

私は50を少し過ぎた年齢なのですが、周囲には同年代でも結構な短時間睡眠で過ごされている方も多いようです…。ただ私の場合は体を使う仕事のせいもあるのでしょうが、最低でも8時間…、あわよくば9時間は寝ないと体の疲れをスッキリと取ることが出来ないのです。

ドライオーガズムにはストレスはマイナス要因にしかならないのではないかと思い、セッション前の数日間はバッチリと9時間睡眠を敢行し、完全にストレスフリーの状態で当日を迎えました。

食事をとらない

つい先日のあきらさんのブログで施術前は食事を摂らない方が良いとの記事がありましたもので、今回は朝からコーヒー以外は口にせずに空腹のまま挑みました。施術は午後からでしたので結構空腹感は感じましたが、やはりこれも良い結果を招いたのではないかと感じております。

アネロスでの暖機運転

前立腺の血行を促すために当日の朝にアネロスで少し刺激をしておきました。普段アネロスでアナニーするときと同程度の快感を感じるまで前立腺を刺激しておいて、あきらさんの施術開始と共にすぐにアクセル全開で体が対応できるようにしてみました。

施術開始

このような下準備をして鶯谷に向かい、いよいよあきらさんの施術が開始されたのですが…。

今までとは勝手の違う体の反応に自分でも驚いてしまいました。

会陰が感じる…

ここ数週間は自分でオナニーする際に「会陰が妙に気持ち良い」との感覚を自覚しておりました。

会陰をサワサワと触れると気持ち良いのは昔からなんですが、そうではなくて指でグーっと押したときに今までは何の快感も感じなかったものが、最近は前立腺と亀頭が同時に反応するようになってきていたんですよね…。

ただ自分で触るのと人様に刺激されるのでは勝手が違うようで、施術開始後のマッサージで会陰に指がフッと触れただけで「ビクン!」と体が反応してしまうようになっていました…。私としてはちょっと恥ずかしかったのですが、これはかなり良い傾向のようです…。それはその後の展開でも今までとの違いが明確に出てきました。

指を挿入されただけで…

前回までとの一番の違いはアナルに指を挿入された時点で既に快感が沸き起こってきたことかもしれません。今までは指を挿入されて前立腺をある程度までほぐされてからようやく下腹の辺りに快感が芽生えてきたのですが、今回は指を入れられた瞬間に「アッ…」という声と共に前立腺に快感が走りました。

その快感はあっという間に下半身を包み込み、どんどんヒートアップしていきました。

アナルの膣化

今までも気持ち良かった施術ではありましたが、今回完全に一つの壁を乗り越えたかな?と感じたのがこの「アナルの膣化」だと私は感じます。マルチプルオーガズムで快感の波に次から次へと襲われていくうちに下半身が完全に女性化してしまったような感覚になったのです。

いいかげん疲れてきたのかあきらさんの指の動きが遅くなって抜かれそうになると「イヤ、抜かないで…。」って感じでお尻をグーとあきらさんの方に押しつけてしまっている自分がそこに存在していて、心では恥ずかしくてそんなことが出来ないはずなのに、体が勝手にそう動いてしまっているんです…。

「あぁ、これが女性のオーガズムなのか…。」と施術後は冷静に考えられたのですが、施術中はそんなこと考える余裕も無く、ひたすら貪欲に快感を貪りつくすだけのケダモノへと変身しておりました…。

いやはや恥ずかしい…。

ちょっと長くなってしまったので続きはまた書きますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました