い、いきそう…。

Uncategorized

世間ではHOME STAY WEEKらしいですが、またもや行ってまいりました鶯谷💕

前回はマルチプルオーガズムまで経験させていただき、帰宅してからは前立腺で発生したオーガズムが丹田からみぞおちの辺りまで広がったまま長時間持続するまでにはなったのですが、そこから先になかなか進んでくれず、前回からは3週間しかたってはおりませんでしたが、三回目の施術をあきらさんにお願いしてきた次第でございます。

前立腺がほぐれると感度が変わる

毎回新しい発見があるわけですが、今回もやはり発見はありました。一つ目は見出しの如くの「前立腺が柔らかくなると急激にオーガズムが深く激しくなる。」ということでした。

私は年齢からか相当に前立腺が硬いらしく、施術時間の半分以上は前立腺をほぐす作業をしてくださるのですが、今回はほぐれた直後の前立腺の刺激は「ガツーン!」「ドーン!」といった感覚でして、それまでの刺激とは段違いに感じました。元々前立腺が柔軟な若い人たちは最初からこのようになるらしいです…。あと20年早かったら…、と後悔する気持ちの一方で、「私のように今一つ浅いオーガズムしか感じない人はプロに前立腺をほぐしてもらえば一発で一段高い境涯にステップアップするだろうな…。」とも思いました。

第3チャクラから上へ

私は今朝がたまでアネロスで頑張ってみても、どうにもヨガで第3チャクラと呼ばれているみぞおち周辺から上にはオーガズムが進んでいかなかったのですが、今回の施術で若干ながらも上に流れ始めていく感触を得ることが出来ました。

例えるならば冬場に外の水道が凍ってしまって、蛇口に付いているホースからは全く水が出てこない状態から、少しずつ水がしみ出してきてそれがチョロチョロと流れ始めてきた…、そんな状態でしょうか…。氷の塊がポンポンと出るまではもう少し時間はかかるかもしれませんが、時間をかければ何とかなるのではないかとの希望が持てました。

ただそこで感じたのは、甘っちょろい刺激ではここまでも辿り着けなかったのではないかということでした。アネロスでの刺激がツルハシでコンクリートを剥がしていくとするならば、あきらさんがやってくれたのは削岩機で一気にコンクリートを破壊するくらいの勢いだったのです。削岩機ってのはこれですね。

これで前立腺をドドドドドドドドドってやるような感じです…。中高年の前立腺開発というのは一筋縄ではいかないというのが回数を重ねるたびに実感します。

世には色々な先人の体験談や情報がありますが、若くて前立腺が非常に良い状態だったり、中高年でも体質に恵まれていたりした方の体験談が多いような気がします。

私のように二重苦三重苦の人間は彼らと同じことをやっても同じ結果を得ることは多分難しいのではないかと感じます。そのような条件下でどのように道を切り開いていくのか…、やはりそこは今までに多くの場数をこなして引き出しを多く持っているプロの知恵と技術を貸していただき、その上で自らも地道に精進していくしかないのではないかと思っております。

駐車場いきなり値上げ

3週間前に紹介したコイン駐車場が値上がりしていました…。

前回行ったときは4時間1000円打ち止めだったんですが…、遊びに行く人には都合がよくても職人さんなどの仕事で使う人にとってはこちらの方が良いのでしょうね。

また時間があったらもっと使い勝手の良い駐車場があるかどうか調べてみたいと思ってます。

とりあえず本日感じたことを備忘録として書いておきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました